『クロレラの効能や効果』 - 気になる飲み合わせや副作用は? -

クロレラ商品の選び方

クロレラ商品を選ぶ時は、原材料やその製造方法、栄養成分の含有量に注目してみましょう。


クロレラの60%は良質のタンパク質から成っており、その他にも炭水化物や葉緑素(クロロフィル)、必須アミノ酸全種、ミネラル全種、ビタミンA、B群、Eなど多種多様の豊富な栄養素が含まれています。


また、抵抗力を高めるとされるアルカリ性食品としても注目を集めています。


■栄養成分量におけるポイント

クロレラは、豊富な栄養素が多種多様に含まれていることが魅力です。含まれている栄養成分量を開示しているものの中から、含有量が多いものを選ぶといいでしょう。


非常に価格の差がある商品でもあり、日々の栄養補助として活用するものですので、多少栄養成分量が少なくても「継続できる」という点から安価なものを選ぶのも良いでしょう。


原料の出所さえ疑わしくなければ、価格の差はあまりないと言えます。またJHFAマーク認定商品なども安心して選べるひとつのポイントになるでしょう。


クロレラの1日の摂取目安量は1~3gですが、血栓症治療薬(ワーファリンなど)を服用している人は必ず医師に相談しましょう。


最低でも3ヶ月以上は飲み続け、日々の生活で不足している栄養素の補助的な役割で活用するようにしましょう。